【アニメ主題歌の女王】LiSA(リサ)プロフィールとジャンル別人気・代表曲15選!

こんにちは!いっしゅーです!

今回は、2019年に発売した鬼滅の刃の主題歌「紅連華」のメガヒットにより一躍時の人となったロックヒロインLiSA(リサ)の紹介をさせていただきます。

アニソンシンガーとして「紅蓮華」ヒット前から確固たる地位を築いていた人気歌手ですが、2019年を境に知名度も大きく上がりましたね!

”今日もいい日だ”という言葉と共に常に笑顔で音楽ファンに接してくれるロックヒロインLiSAの魅力を少しでお伝えできれば嬉しいです!

宜しくお願いします!

目次

LiSA (リサ)プロフィール

本名:織部 理沙(おりべ りさ)

生年月日:1987年6月24日

血液型:B型

出身地:岐阜県関市

所属レーベル:SACRA MUSIC(別記事で紹介したAimerReoNaもSACRA MUSICの所属アーティストです。)

趣味:掃除・映画・料理・写真等

配偶者:鈴木 達夫(声優・歌手)

受賞歴:第62回日本レコード大賞

オリジナルブランド:YAEVA MUSIC

好きなプロ野球チーム:中日ドラゴンズ

LiSAは大の中日ファンであることを公言しており、SNS等でもよく中日ドラゴンズに関する投稿をしていますね!

LiSA(リサ)経歴

学生時代

3歳からピアノを習い、幼稚園の時には、地元のミュージカル教室に通うなど、幼少期から音楽や芸能に触れあって過ごしてきました。

幼少期のLiSAにとってミュージカルはとても楽しく、成長するにつれ歌うことがどんどん好きになります。

小学校時代には、ダンスボーカルユニット「SPEED」の大ファンとなったことをきっかけに、「沖縄アクターズスクール」のオーディションに合格。本格的にダンスと歌のレッスンを開始。

沖縄にある母親の知人宅で中学2年生までスクール生としてレッスンに励みますが、デビューのチャンスを掴むことが出来ず、失意の中、岐阜へ帰郷します。

岐阜への帰郷後、バンドをやっていた中学3年の先輩から卒業ライブでのボーカルを頼まれ、アヴリル・ラヴィーン、LOVEPSYCHEDELICO、EGO-WRAPPIN等の楽曲を披露。

ここから「歌手」LiSAとしての第一歩を踏み出します。

インディーズ時代

高校時代からバンド活動をしており、高校卒業後にはポップパンクバンド「CHUCKY」でボーカルとして活動。

21歳で上京し、インディーズパンク・ロックバンド「Parking Out」と共にロックバンド「Love is Same All」を結成します。

「Love is Same All」でもボーカルとして活躍しますが、LiSAのメジャーデビューに伴い活動終了となります。

メジャーデビュー後

2010年、TVアニメ「Angel beats!」の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パートに抜擢されメジャーデビュー。

2011年、1st.シングル『oath sign』にてLiSA名義での歌手デビューを果たします。

2014年には、デビュー4年というハイスピードで日本武道館でのワンマンライブを開催。8000人を動員。

2015年、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に出演し、自身初の地上波音楽番組への出演を果たす。(歌唱楽曲は「Rising Hope」)

2018年、自身初のベストアルバム「LiSA BEST-DAY-」「LiSA BEST-WAY-」をリリース。

「LiSA BEST-WAY-」でシングル・アルバム通じて初となるオリコン週間1位を獲得

2019年、鬼滅の刃主題歌「紅蓮華」をリリース。『第70回NHK紅白歌合戦』へ初出場を果たします。

2020年、劇場版鬼滅の刃 無限列車編主題歌「炎」をリリース。『第71回紅白歌合戦』出場と『第62回日本レコード大賞』を獲得。

2021年には出身地である岐阜県関市より「市民栄誉賞」が贈られました。

アニメとのタイアップ曲を多い為、男性ファンばかりと思われがちですが、独自性のあるファッションセンスと親しみやすいキャラクター性も有り、女性からの人気も高いです。

楽曲の特徴

低音だけでなく高音も安定して歌いこなすインパクトのある力強い歌声と抜群の表現力が魅力的な女性アーティストです。

疾走感のあるロックテイストの歌が多い印象ですが、「だってアタシのヒーロー」のように可愛らしくポップな歌や『映画版鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌「炎」のようなバラード等、振れ幅の大きい楽曲も魅力の一つです。

人気ロック系楽曲5選

1位:紅蓮華(ぐれんげ)

テレビアニメ『鬼滅の刃 立志編』の主題歌として起用され、LiSAを国民的アーティストへと昇華させた彼女の最も代表的な1曲です。

鬼滅の刃のアニメをバックに歌唱した紅白歌合戦でのパフォーマンスも圧巻の一言でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

issue0109のアバター issue0109 音楽と共に生きる会社員

本業は自動車部品の営業をしているissueです。
昔から音楽が大好きで学生時代は軽音楽部でギターも弾いていました。
今まで色々なアーティストのライブやフェスに行ったり、自分で楽器を弾いたり、常に音楽と共に人生を過ごしてきました。
このブログを通じてもっと音楽の良さを発信していけたらと思っています。
よければ見ていってください(^^♪

コメント

コメントする

目次