”変態紳士クラブ” メンバー紹介と人気・代表曲ランキング10選!!

こんにちは!いっしゅーです!

今回の記事では、THE FIRST TAKEをきっかけにラップとレゲエというジャンルを超えた二人の奏でるメロディに魅了されるファンが続出している変態紳士クラブを紹介をさせていただきます!

この記事を見てもらえた方に少しでも変態紳士クラブの魅力をお伝えできれば嬉しいです!

宜しくお願いします!

目次

変態紳士クラブ とは

大阪府堺市出身のラッパーWILYWNKA(ウィリーウォンカ)とレゲエDJ VIGORMAN(ビガーマン)が兵庫県出身のプロデューサー兼トラックメーカーGeG(ジージ)に出会ったことをきっかけに結成された3人組のユニットとなります。

『変態紳士クラブ』という一見すると何者かわからないユニット名ですが、奏でる音楽はヒップホップとレゲエをベースに独自のアレンジを施した実力派音楽ユニットです!

2022/5/30現在、YouTubeのTHE FIRST TAKEで披露した2曲の再生回数が2337万回という点からしても彼らの奏でる楽曲がいかに多くの音楽ファンから高い関心を得ているかがよく分かると思います。

普段から仲の良い者同士という彼らの等身大のジャンルレスミュージックにこれから多くの音楽ファンが注目していくこと間違いありません!

『変態紳士クラブ』メンバープロフィール

WILYWNKA(ウィリーウォンカ)

本名:井上貴喜(いのうえ たかよし)

生年月日:1997年3月26日

身長:171cm

ジャンル:ヒップホップ

職業:ラッパー

VIGORMAN(ビガーマン)

本名:非公表

生年月日:1998年1月10日

出身地:大阪府堺市

身長:不明

血液型:O型

職業:レゲエ・DJ

GeG(ジージ)

本名:非公表

生年月日:1989年11月25日

出身地:兵庫県

身長:不明

ジャンル:ヒップホップ/シティポップ

職業:音楽プロデューサー/トラックメイカー

変態紳士クラブ 名前の由来

変態紳士クラブというユニット名の由来は少し面白く彼等らしいストーリーがあります。

元々友人同士である彼等なのでユニットを組む際には『自分たちらしさが有り、2度見されるようなユニット名にしたい』と考えていたそうです。

そんな中、ある飲み会の席で「変態紳士クラブ」という乾杯のコールをしている友人の発言を聞いたことがきっかけとなり、その場のノリでユニット名を決めてしまったとのことです。

これから自分たちの看板となるアーティスト名をそんな形で決めてしまうってすごい遊び心ですよね!

実際にインパクトの強いユニット名の為、初見でも覚えてもらいやすく印象に残るという意味合いではよかったのですが、個性的すぎるユニット名ゆえにライブの告知ポスターが貼ってもらえなかったりと困ることも多々あったそうです。

人間味に溢れており、ユーモアあふれるエピソードが多く有る所も友達同士のユニットという感じで親近感湧きますね!

変態紳士クラブ 人気曲ランキング10選!

1位:YOKAZE

THE FIRST TAKEで披露した動画の再生回数が1631万回を記録する等、彼らの代表曲と言ってもいい楽曲となります。

自分らしさを忘れずにいつまでも行きたいと願う切なくも希望に満ち溢れた楽曲です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

issue0109のアバター issue0109 音楽と共に生きる会社員

本業は自動車部品の営業をしているissueです。
昔から音楽が大好きで学生時代は軽音楽部でギターも弾いていました。
今まで色々なアーティストのライブやフェスに行ったり、自分で楽器を弾いたり、常に音楽と共に人生を過ごしてきました。
このブログを通じてもっと音楽の良さを発信していけたらと思っています。
よければ見ていってください(^^♪

コメント

コメントする

目次