アイリスオーヤマ製オーブンレンジ MO-F1805-B 1年使用後実機レビュー!

こんにちは!いっしゅーです。

今回はアイリスオーヤマ製オーブンレンジ「MO-F1805 オーブンレンジ」を1年間使用した中で感じた良い点・悪い点について正直にレビューしていきたいと思います。

これから購入を検討されている方の参考となれば嬉しいです!

宜しくお願いします!

目次

オーブンレンジ「MO-F1805」実機写真

すっきりとしたデザインで、フラットテーブルなので、掃除もしやすいです。写真を見てもらえれば分かる通りクッキーもしっかり綺麗に焼き上がりますよ!

オーブンレンジ「MO-F1805」基本仕様

仕様:オーブンレンジ

出力:全国対応(50/60Hz)

レンジ出力:600w・500w・400w・200w

グリル・オーブン:上ヒーター500w 下ヒーター400W

オーブン温度調節:110~200℃

庫内容容量:18L

本体サイズ:幅470×奥行360×高さ294

庫内構造:フラットテーブル

庫内寸法:幅280×奥行292×高さ180

ドア開閉方法:縦開き

加熱方式:ヒーター式

センサーオートメニュー:11種類

1年間使用した中で感じた良い点

  • 約13000~15000円程で購入可能。オーブン・グリルまでこなせる抜群のコストパフォーマンスが有ります。(価格は、時期により多少変動します。)
  • コンパクトながら庫内は広い為、大皿でも十分に温め可能。我が家は小学生と幼稚園児2人を含む4人家族ですが、サイズ感で不便に感じたことはありません。
  • グリル機能があるので、グラタンを焼くことも出来るしトーストを2枚並べて同時に焼くことも可能です。
  • オートメニューも有り、ダイアルでの時間設定も出来るので、シンプルで使い勝手も良好です。
  • 庫内はフラットになっており、吹きこぼれがあったり汚れた場合も掃除が簡単です。

実機使用後に感じた悪い点一覧

  • 磁力が強いのか少し扉が重いです。
  • トーストについては、水蒸気で焼く高品質なトースターが販売されているので、こだわる場合には焼き加減に不満が出るかもしれません。
  • 非常にシンプンルな仕様なので、こだわりがある方には不向きです。

家電量販店で同様の機能を持つオーブンレンジを購入しようと思えば、確実に2万円を超えてきます。本体の値段と機能性を考えると主だった欠点はないと思います。(アイリスオーヤマの公式サイトから購入すれば2年間無料保証がつきます。)

終わりに

アイリスオーヤマから発売されてる「オーブンレンジ MO-F1805B」について紹介させていただきました。

筆者は以前シャープのヘルシオを使っていましたが、沢山の機能が有っても使う機能はレンジとオーブンくらいでした。

良い点と悪い点という形で紹介しましたが、今はホットクックのような便利なキッチンアイテムも多く発売されているので、レンジに多くの機能を求められていない方には最適解かと感じます。

ご覧いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

issue0109のアバター issue0109 音楽と共に生きる会社員

本業は自動車部品の営業をしているissueです。
昔から音楽が大好きで学生時代は軽音楽部でギターも弾いていました。
今まで色々なアーティストのライブやフェスに行ったり、自分で楽器を弾いたり、常に音楽と共に人生を過ごしてきました。
このブログを通じてもっと音楽の良さを発信していけたらと思っています。
よければ見ていってください(^^♪

コメント

コメントする

目次