エレキギター初心者セット購入レビュー&ギター初心者の練習方法を考察!

こんにちは!いっしゅーです!

高校時代、エレキギターに触れていたアラフォーの筆者が20年ぶりにギターの再開をすることを決め、購入した「エレキギター初心者セット」の実機レビューと筆者なりに考えた初心者ギタリストの練習方法等も紹介させていただきます。

これからギターを始める方やギターを始めるか迷っている方にとって少しでも参考となれば幸いです!

宜しくお願いします!

目次

エレキギター初心者セットレビュー

筆者が購入したギターセットの内容は下記となります。

  • エレキギター本体
  • ソフトケース/ギターを持ち運びするためのソフトケース
  • ヘッドフォンアンプ/電池と電源アダプターどちらでも駆動可能な出力3Wのミニアンプ。オーバードライブ&ヘッドホン端子付き
  • チューナー/調弦を行う為のチューナー(チューニングを行う為には必須のアイテムです。)
  • ピック/2枚入り。(トライアングル型ピック)
  • シールド/ギターとアンプを繋げるケーブル

やっぱり実際にエレキギターを手にするとカッコよくてテンションが上がりますね!
コードの押さえ方も場所もほとんど忘れてしまった初心者なので、これを機に改めて一から練習します!!

アンプは、付属のヘッドホンアンプでは物足りないので、YouTuberの萩原悠さんの動画を参考に「VOX Pathfinder10」を購入しました。

Amazonで6000円位と安価なアンプですが、歪(GANE)の調整や高音・低音の調整(2バンドイコライザー)等、エレキギターの練習をする上で必要な事はこれ一台で完結できるので、自宅練習用としては一番使い勝手が良い名品と思います!(もちろんヘッドホン用の端子も有りますので、ヘッドホンアンプとしても利用可能です。)

ある程度音が出た状態で練習したが音質の違いも把握しやすいし上達への近道にもなる気がします!

ギター初心者の練習方法

昔は教本を見ながら独学で練習していたので、効率も悪く中々上達出来ませんでした。

今はYouTubeを検索すれば、沢山の方がギター練習の為のSTEP動画を投稿されているので、練習に伴うハードルも下がりましたよね。

筆者が個人的に一番楽しく・わかりやすく、更にレベル毎の体系的にギター練習動画を上げていると感じた方は、萩原悠さんというプロのギタリストの方が運営されている「萩原悠ギター教室」です。

ギターの始め方や選び方、最初は何を練習すればいいか等、レベル別に細かくレッスン動画を上げられている上、視聴者目線に立った楽しく飽きないレッスン動画を数多く投稿されているので、この方の動画を見ながら練習すれば、楽しく上達可能と感じます!

ギターを再開しようと思ったきっかけ

学生の頃から音楽は大好きでライブに行ったりフェスに行ったり目の前で大音量の楽器の音色を聴くことが大好きな青春時代を過ごしていました。

ライブでエレキギターをかき鳴らしているいるギタリストの方達を観て、その姿に憧れ、高校生の時にはエレキギターの練習もしていましたが、大人になるにつれて自分で演奏することの情熱は冷め、止めてしまいました。

それでも変わらず音楽は好きでライブやフェスは毎年のように参加していました。

この数年はコロナの影響で思うようにライブやフェスに参加することも出来ず、何か新しい事を始めたいと感じていた中で自分が音楽を好きになった原点と言える”エレキギター”の練習をもう一度始めようと思い心機一転再開することを決意しました!

流石に最初から高額なギターを購入する勇気はなく初心者用のギターセットを購入したので、少しでもこれからギターを始めたいと感じている方の参考になればと思います。

終わりに

20年ぶりにギターの練習再開を決めたアラフォーおじさんのギター購入までの経緯やオススメの練習方法について紹介させていただきました。

Eコードやドレミの練習からスタートと本当に一から始めていきますので、これからギターを始める方は共に頑張って練習して行きましょう!

今後は、練習状況やギター初心者のつまづきやすい点、よくある質問事項等について動画なども交えながら報告していきます。

ご覧いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

issue0109のアバター issue0109 音楽と共に生きる会社員

本業は自動車部品の営業をしているissueです。
昔から音楽が大好きで学生時代は軽音楽部でギターも弾いていました。
今まで色々なアーティストのライブやフェスに行ったり、自分で楽器を弾いたり、常に音楽と共に人生を過ごしてきました。
このブログを通じてもっと音楽の良さを発信していけたらと思っています。
よければ見ていってください(^^♪

コメント

コメントする

目次