『男闘呼組1988』 現在のメンバーと過去の解散理由は!?代表曲や人気曲も紹介!

こんにちは!いっしゅーです!

アイドルロックバンドの先駆けとして一世風靡をしながら突如解散をした「男闘呼組」が35年の時を経て、来年8月まで期間限定での活動再開を発表しました。

彼等の解散の理由やメンバーのプロフィール、人気楽曲について紹介をさせていただきます!

宜しくお願いします!

目次

「男闘呼組」来歴

デビューから活動休止

1984年、雑誌『マイアイドル』の撮影に、成田昭次・高橋一也・岡本健一の3名が初めて揃って「ジャニーズJr.」として参加。誌上で、ジャニーズJr.の中から更に数名を集めてバンドグループを結成するという企画が発表されました。

1985年、この3名に対して「東京」というグループ名をジャニー喜多川社長が命名。

新たに遠藤直人と守屋二郎が加わり、「東京男組」と名乗るようになります。

その後、補佐メンバーとして前田耕陽が参加し、サポートメンバーの前田も含めた6名でグループ名を正式に「男闘呼組」へと改名。(しかし、守屋二郎が「大学受験の為」脱退。)

その後、ジャニー喜多川社長にスカウトされて事務所に入った土田一徳が守屋と入れ替わりで加入するが、土田は俳優業へ専念する為、すぐに脱退。

成田・高橋・岡本・遠藤に、前田耕陽を加えた計5名で活動を再開するが、遠藤も脱退。(遠藤は少年忍者のメンバーとなる。)

「東京男組」の時からサポート的に参加していた前田がドラム担当として男闘呼組での活動を開始し、高橋の担当楽器がドラムからベースギターに変更。(間もなくして前田の担当楽器もドラムからキーボードへと変更。)

その後は、2人のプロミュージシャン(ドラムとキーボード)をサポートメンバーとして迎え、6人編成のバンドスタイルで活動していきます。

本格派ロックバンドをコンセプトとしており「DAYBREAK」でレコードデビューすると「秋」「TIME ZONE」などの楽曲もヒット、1988年には第30回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、1988年及び1989年にはNHK紅白歌合戦に出場し、1989年には東京ドームでコンサートを成功させました。 

但し、1993年6月30日付けで、高橋がジャニーズ事務所から解雇されたことに伴い、突如グループが活動休止(実質的な解散)となります。

活動休止期間

高橋退社後、成田と前田もジャニーズ事務所を退所、現在では岡本のみがジャニーズ事務所に所属。

その後はお互いの仕事もあり、集まって活動することもありませんでしたが、2019年より4人でやり取りする様になりました。

2020年に活動休止後では初めて4人で集まり、スタジオでのセッション等を開始しました。

期間限定での再結成

2022年7月16日、TBS系列の音楽特別番組『音楽の日』において、およそ29年ぶりに再結成する事が公式HP内でサプライズ発表。

収録には総合司会を務める予定で当日虫垂炎により休演した元SMAPの中居君も観覧していました。

また、東京ガーデンシアターでの再結成ライブが、10月15日と16日の2日間、昼夜2回公演で行われることも発表されました。

「男闘呼組」メンバー

成田 昭次(なりた しょうじ)/ボーカル・リードギター

生年月日:1968年8月1日

血液型:A型

出身地:愛知県名古屋市熱田区

高橋 和也(たかはし かずや)/ベース・ボーカル

生年月日:1969年5月20日

血液型:O型

出身地:東京都世田谷区

岡本 健一(おかもと けんいち)/リズムギター・ボーカル

生年月日:1969年5月21日

血液型:O型

出身地:東京都新宿区下落合

前田 耕陽(まえだ こうよう)/キーボード・ボーカル

生年月日:1968年8月16日

血液型:A型

出身地:東京都八王子市

元メンバー

守谷 次郎(もりや じろう)/ベース

生年月日:1967年1月25日

出身地:東京都

備考:結成時に参加するが、すぐ脱退。

土田 一徳(つちだ かずのり)/キーボード

生年月日:1969年6月28日

出身地:北海道川上郡弟子屈町出身

備考:守屋と入れ替わりで参加。すぐに脱退。

遠藤 直人(えんどう なおと)/キーボード

生年月日:1969年4月20日

出身地:東京都足立区

備考:結成時から参加していたが、「やはりダンスがしたい」とジャニー喜多川社長に頼み脱退。

バンドの特色

デビュー曲の「DAYBREAK」をはじめ、楽曲の随所でハモリが多用されている。

主旋律を歌う高橋または岡本の声に途中からハスキーボイスの成田のハモリが加わり、サビを成田がソロで歌いあげる展開が多い。

前田耕陽は主に高音のハモリ(ファルセット)やコーラスを担当、ジャニーズでは珍しい全てアカペラの「STAY WITH ME」では、四声ハーモニーを響かせている。

1曲を高橋と成田の二人、もしくは高橋、岡本、成田の3人でパート分けをして歌う等、スイッチボーカルの楽曲が多いこと等が特徴としてあげられます。

ディスコグラフィー

発売日     タイトル
1988年8月24日DAYBREAK
1988年12月27日
1989年2月28日TIME ZONE
1989年8月2日CROSS TO YOU/ROCKIN’ MY SOUL
1990年1月24日DON’T SLEEP
1991年1月17日ANGEL
1992年6月3日眠りにつく前に
1992年7月1日THURSDAY MORNING
1992年8月5日THE FRONT
1993年8月21日TOKYOプラスティック少年

『男闘呼組』定番・人気楽曲 5選

5位 ANGEL

4位 DON’T SLEEP

3位 CROSS TO YOU

2位 秋

1位 DAYBREAK

  • 聴くだけでなく実際に自分で楽器を演奏することでより一層音楽の魅力を感じることができます。
  • シークミュージックスクールなら気軽にオンラインで音楽レッスンが受講できますよ。
  • 無料体験レッスンに申し込みされますと、入会金11,000円が全額無料になります。

【主な学べる楽器はこちらです】
ピアノ、ボイストレーニング、エレキギター、クラシックギター、フォークギター、キッズギター、ベース、ウクレレ、サックス等

筆者は6歳の娘のピアノレッスンを体験で受講しました。 
今までピアノ教室は嫌がって行ってくれませんでしたが、”自宅で受講できるなら”とオンライン体験レッスンを行った結果、ピアノへの興味が出てピアノ教室へ通うようになりました。              楽器は始めるのに少し勇気もいるので、きっかけ作りに利用するのが良い気がしますね。

音楽教室はYouTuberとしても活躍するしらスタさんが特別講師を務める”シアーミュージック”がオススメです。
ボイス・ボーカルトレーニングだけでなくピアノやギター、ドラム等の楽器系のコースも充実しており、大所帯のスクールだからこそ可能なイベントが数多くあるので、受講生同士で切磋琢磨できる環境が整っています。

終わりに

約5年という短い活動期間にも関わらず伝説的な人気を誇った元祖ジャニーズ出身バンド『男闘呼組1988』の紹介をさせていただきました。

先日出演したTBS系列の音楽番組「音楽の日」での復活ステージにもSNS中心に大きな反響が起こっていましたね!

約1年という短い期間での復活劇となりますが、円熟味を増した4人のパフォーマンスに日本中の音楽ファンが魅了される事は間違いないと思います!

期間限定ではなく継続的に活動してもらえることを楽しみに待ちましょう!!

東京ガーデンシアターで2022.10.15・16の2日間に復活ライブが行われます!チケット予約はお早めにどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

issue0109のアバター issue0109 音楽と共に生きる会社員

本業は自動車部品の営業をしているissueです。
昔から音楽が大好きで学生時代は軽音楽部でギターも弾いていました。
今まで色々なアーティストのライブやフェスに行ったり、自分で楽器を弾いたり、常に音楽と共に人生を過ごしてきました。
このブログを通じてもっと音楽の良さを発信していけたらと思っています。
よければ見ていってください(^^♪

コメント

コメントする

目次