“日本屈指の吟遊詩人 斉藤和義” THE FIRST TAKEで名曲「歌うたいのバラッド」をギター1本で弾き語り!

こんにちは!いっしゅーです!

先日、nobodynows+の「ココロオドル」が公開されたことで大きな話題を呼んたTHE FIRST TAKEに日本が誇る吟遊詩人、斉藤和義さんが出演しました。

1997年の発売から20年以上に渡り愛され続けている名曲バラードをアコースティックギター1本で弾き語り一発取り披露しています。

この記事では日本が誇る吟遊詩人 斉藤和義さんについて紹介をしていきます。

目次

斉藤和義 プロフィール

本名:斉藤 和義(さいとう かずよし)

生年月日:1966年6月22日

出身地:栃木県

血液型:O型

1993年シングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー、1994年にリリースされたポンキッキーズの主題歌「歩いて帰ろう」で注目を集めると「歌うたいのバラッド」「ウエディング・ソング」「ずっと好きだった」「やさしくなりたい」等の名曲を続々と生み出し、様々なアーティストや音楽ファンから愛され続ける”吟遊詩人” が斉藤和義さんです。

THE FIRST TAKE 出演映像「歌うたいのバラッド」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

issue0109のアバター issue0109 音楽と共に生きる会社員

本業は自動車部品の営業をしているissueです。
昔から音楽が大好きで学生時代は軽音楽部でギターも弾いていました。
今まで色々なアーティストのライブやフェスに行ったり、自分で楽器を弾いたり、常に音楽と共に人生を過ごしてきました。
このブログを通じてもっと音楽の良さを発信していけたらと思っています。
よければ見ていってください(^^♪

コメント

コメントする

目次